紹介

「大丈夫ですか十六紋(じゅうろくもん)さん、メチャクチャですよ」
「血ィ出てますよ」

「ああ・・・迷惑かけたな西等里(にしらり)」
「だが今まで馬場のプロレスをバカにしていた連中が」
「死んだ途端に急にファン面(ヅラ)し始めやがったのがガマンできなくてな」

「その気持はわかるけど」
「ファン面の芸能人、TVレポーター、ワイドショーの司会とかドツキ回すのメチャクチャや」
「警官呼ばれて撃たれたし」

「なあ西等里」
「人間は必ず死ぬんだな」
「あのジャイアント馬場ですら死ぬんだもんな」

「え」

「馬場が死ぬまでオレはそんなこと考えたこともなかったよ」
「問題は死ぬまでに何を残せるかだ」
「馬場が今の全日を残したように」
「オレたちプロレスファンは」
何が残せる

出典:徳光康之「最狂超プロレスファン烈伝第4巻」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中