シャープシューターは最後の武器デス

U.L.Uナイフの2本目を買った。
IMG_20180108_152101_1
そして1本目と同じくハンドルのラバーコートがべとつく。
IMG_20180108_152136
白い粒はひっついた汚れ。 個体差ではなかったらしい。
本来は滑り止めとして機能するのに、べとつきがひどくなると汚れを巻き込む。
洗っても落ちなかったで、
1本目はラバーコートを除去した。 2015-07-07 21.33.442015-07-22 04.43.51IMG_20180108_152246

2本目は黒色で汚れが目立たないし予備扱いなので使わず引き出しにしまいこんでいた。
ハンドルの処置は1本目が使えなくなったときにすればいい、と。
そんなとき、気になる記事を見かける。 ゴムのベタつきをとる、ですと??

石油由来のゴム製品は空気中の水分と結合、加水分解を起こしべとつく、とある。
べとつきを取る方法は複数あるが、ひどいときはアルカリ性の液に浸すのだとか。
重曹があるので溶かして塗ってみる。
IMG_20180108_154103IMG_20180108_155733IMG_20180108_160136IMG_20180108_160438
5分待って拭き取る。どうか?
IMG_20180108_161324
指にくっつく。くっついて、浮く。
IMG_20180108_161346
もっと強いアルカリ液でないと駄目なのか?
・・・それは最後の手段に取っておいて次の手。
ジップロック(っぽい)袋に、温めた重曹水と一緒に入れた。
IMG_20180108_232821
丸1日放置してから流水で洗う。
乾かした直後はあまり変わっていない感じだったが
日が経つに連れ、くっつくような、嫌らしいべとつきが収まってきた。

IMG_20180113_142428

表面の傷は洗ったときについたもの。光の具合では目立つが我慢できる。IMG_20180113_142502
よし。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: ナイフ改造 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中