夏の友が逝った

空調ざぶとんを4年前に購入した。コレいいよ!
尻の蒸れがウソのようになくなる。夏場は手放せない。
冬場でもカバーが冷たくないので椅子から外さずそのままにしていた。

昨年の梅雨時期、久しぶりに電源を入れたらカッ!と音がする。
ファンに何か硬いものが当たったらしい。
音はすぐに聞こえなくなり気にせずにいた。

先日、何かの折に空調ざぶとんを軽く持ち上げたらシャリシャリと
何か小さいモノ同士が当たっている音がした。
音からして数が多く、軽くて硬そう。ファンが折れた?いや、あるし。
色々調べていて気づく。中敷きが一部、ない。

中敷きは立体格子状のプラスチック製でスーパースペーサーというらしい。
小さい箱が敷き詰められた感じで圧を分散するためか、座ってて不快でない。
大変丈夫と思っていたが、腰骨が乗る所が砕け散っていた。P_20170625_095113_vHDR_OnP_20170625_095202_vHDR_On

腿の所は健在。面ではなく点(腰骨)で圧力がかかり続けるとダメなようだ。
昨年の段階で砕けていても気付かずに今ままで使えたのだけれど
やはり知っちゃうと座り心地が気になりだした。修理しよう。

(続く)

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: DIY パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中