UQ申し込み地獄

娘が隣町の高校に通うことになり非常用にとスマホを購入することになった。
本人はiPod Touchユーザーにも関わらずiPhone7にこだわらなかったので
父が先日加入したUQで機種はAndroidにした。

父の格安スマホは初めての申し込みだったので近くの家電量販店を利用した。
色々と要領が分かり、今回はネットから申し込む。
学割+機種代100円+13000円商品券キャッシュバックのコンボは
店頭では味わえない、webならでは。おいしい。
(キャッシュバックは現時点で未配送デス)

だが、甘かったのだ。
申し込んでも、申し込んでも、弾かれる。

UQ「利用者様の住所欄確認不可、又免許証の生年月日が光で確認不可の為、全体が写る様に撮り直し、一式再アップロードお願い致します。」

免許証の画像が光って文字が見えない?P_20170315_230200_vHDR_On
住所が書かれたところなら分かるがそこ違うでしょ?P_20170315_234555_vHDR_On
撮り直してup>差し戻しを数回繰り返す。

すると今度は違う理由で弾かれた。

UQ「利用者様の保険証にて住所欄が確認不可の為、保険証両面を契約者様分と併せて再アップロードお願い致します。」

いくら画面を見直してもわからず、とうとうサポートセンターに問い合わせた。
すると申し込みサイトで入力した住所と画像の保険証の住所が違うとの返答が。
いやそんなバカな!とは言わず、やんわり食い下がると丁寧に対応していただいた。
保険証の住所入力欄に自宅兼店舗の名称を最後に書き入れていたのだが
サイトで入力した住所には店舗名称が記載していない=同じではない、とのこと。

理解できた途端、脱力した。傍から見たらスッと、なで肩になったに違いない。
丁・番地・号まで同じなんだからイイじゃないと思ったが
怪しい申込みを防ぐためのルールなら仕方ない。お手間取らせました。

次は弾かれなかった。地獄を抜けた。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: コンピューターとインターネット, TIPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中