auスマホから、au携帯とUQファブレットに

うちは夫婦でauスマホを使用、一人あたり月7600円~7900円ずつ払っている。
自店舗経営で外出は少ないから通話も少なく、ネットも店のwifiメイン。
かように金のかかる回線はほぼ使っていない。
外出時の保険としても、毎月8000円はちょっと痛い。

契約の2年縛りが解け、更新を迎える。
最近は格安スマホがあると知りいろいろ調べてみたうえで
auを含めた3大キャリアからの乗り換えを検討した。
数ある格安キャリアの中でUQモバイルは回線速度が早くて安定しており
15日間無料レンタルで確認できます
3大キャリア同様メールアドレスが付いてくる。他の格安キャリアでは、ない。
これまでの使い方と同じなら月1980円ですむ。
ただし同じau系列だからか、他社から乗り換えの特典「月1000円割引」が効かない。
じゃあ次点のDocomo系列のにするか?などと一ヶ月検討し続けた末に
電話はau携帯、ネットはUQスマホに落ち着いた。

完全な乗り換えにしなかった理由は
auひかりを自宅に引いていて、契約上メインの自分が他の携帯会社に乗り換えた時
家族割などのサービスが使えなくのを懸念したからだ。

au TORQUE(トルク)IMG_20170414_173821
7年ぶりの・・・携帯って、こんなにデカくて、ごつくて、重かったけ?
中身はandroidだがパネルタッチなしキー操作のみの仕様なので
使い慣れたGmailをはじめとするスマホアプリが使えない。電話専用。
電池の持ちはスマホを知った身には驚異的。
あと、電話をかける側も受ける側も音声がすっごいクリア!

ZenFone3 UltraIMG_20170414_182930
老眼進行中につき5インチスマホでも視認が厳しい時がある。
拡大にあたっては文字だけならともかくコミックや動画はそうはいかんでしょ?
ポケットに入れて持ち運び可能な最大値を考えると7インチか。
条件を満たす機種として3年前に見たソニーズルトラは系譜上の後継がなく
台湾ASUSの鬼子を選んだ。現時点(H29/4)でUQだけが正式採用している。
今なら10000円引きというので加入同時購入した。

メディアを見ることについては7インチバンザイ。
ただデジカメとしてはかなり後悔している。
カバーを付けたせいもあるけど構えにくいし、シャッター音デカイし。
撮れた画像はきれいなんだが、カメラ撮影に関してだけは5インチがよかったな。
外出時の情報収集用にとデータ高速プランを選択。通話なしだとx年縛りはない。

これでUQ 1060円(機種代金別、税込)、au 2500円(機種代金込、税込)で収まった。
通話もUQにすると縛りが発生する上、乗り換え値引きされてた料金は年々高くなる。
今後は縛りが解けるたびに乗り換え値引を狙って格安キャリアを渡り歩くかも?

ちなみに嫁はauスマホに留まった。
理由:学校や地区や子供の習い事のグループの連絡網をキャリアメールで登録していて
アドレス変更連絡してからの通知事故が怖いから。

・・・はい、そうですね。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: コンピューターとインターネット, TIPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中