宮島詣で2016

期末テストに突入した学生を置き、残り家族で紅葉を見ながら
穴子弁当でも食べようぜと宮島に行ってきた。(ほかにも色々事情があってなw)

まずは名店「うえだ」の穴子弁当を狙っていたのだが、駅構内の売り場が消滅。
駅を出たところにできていたセブンイレブンで販売されていた。
昼前の時点ですでに売り切れ、うえだ本店の前にも行列ができていて今年も食せず。
天候が悪く冷えてきたので屋外での食事を諦め
本土の船乗り場横の土産物売り場で穴子飯をいただくことにした。
2016-11-23 13.32.09
帰って気づいたが他所と比べて穴子の占める面積が小さかったのね。
いや、値は安いし香ばしく美味しかったので気にしない

宮島に着き、船乗り場の総合案内書で紅葉が見頃のポイントを尋ねた。
職員さんが毎日デジカメで各所を撮影されてて、画像を見ながら
配布しているマップに印をしていただいた。完全に散る前にギリ、間に合ったらしい。
国民宿舎裏の坂の上にある広場にて。
2016-11-23 15.17.252016-11-23 15.18.57

宮島詣で恒例の揚げもみじを食べ、おみやげに菓子処きむらのもみじ饅頭を購入。
あとガイドブックを読んだ嫁のすすめで牡蠣屋のオイル漬けも自分用に買った。
2016-11-24 20.38.45
どうせ缶詰で売られているものと同じだろうと思っていたが開けてみて驚いた。
まず大きさが違う。生のときはどれほどだったろうと訝しむほど。
実のところ最初の一個だけ群を抜いていただけだが残りもそこそこ大きい。

見た目もぷりぷり。
2016-11-26 22.48.24
食感も異なった。既製品が口中でボロボロと崩れていくのと比べて
噛むとネットリ、舌にからむ。1個でお銚子が2本空く。
大きさのことと合わせて考えると、低温でじっくり調理しているのだろう。2016-11-26 22.47.47
来年も寄りたい店がまた一つ増えた。行く度に発見があるな。

だが今年もかき打ち娘を買えなかった。2016-11-23 16.14.444年連続だぜ。
正月前に来てくださいと言われた。焼き菓子なのに季節ものらしい。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: グルメ, 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中