BBQ(バーベキュー)の呪縛その2

《前回からの変更点》
 ・ マックナゲットから脱却すべく、ソースの味を変える。
 ・ グリルではなくBBQを名乗るために加熱は6時間を目指す。
 ・ 肉は色々な部位を試す。

《炭》
マングローブ炭が安くて手に入りやすいが最後は細かく砕けて扱いにくいし
燃焼時間が短い気がする。半日以上火を使い続けるBBQには向いてない。
米国では形成炭「チャコールブリケット」を使うようだが
輸入に当たり値段が高いのと近所のホームセンターで手に入らないので
同じ形状で石炭由来の豆炭を使ってみた。
2016-07-24 23.15.542016-07-24 23.16.15
探せばマングローブ炭と同じくらいの価格(140円/kg)で売ってる。
火力は強く、持ちもいい感じ。

《肉》
肉は豚バラ、豚ロース、牛スジ肉を用意した。
スジ肉は米BBQでよく使われる牛肩バラ肉「ブリスケット」の代わり。
果たしてスジ肉は水なしの長時間加熱で柔らかくなるのか。
前回のドライラブの残りがあるのでそのまま使う。
2016-06-25 21.51.13
また塩辛くなるな。(酒は進むが)

《BBQソース》
火にかけて5時間。仕上がる1時間前にBBQソースを塗る。
2016-06-26 14.18.332016-06-26 16.39.10
今回は濃厚ソースの代わりに米国の専用ソースを入れた。
本場でも市販のBBQソースをベースに家庭ごとの味付けをするのが普通らしい。
通販で購入したヨシダグルメのたれは・・・怪しい。
2016-07-24 18.40.35-2醤油と糖とニンニクとスパイス。美味しいが欲張りすぎてボヤケてる?和風ではないな。

あとで気がついたがこれ、万能ソースでBBQ専用ソースじゃなかった。
次回は大手ハインツのを用意しよう。

《仕上げ》
遂に6時間が経過した。
焼き上がった肉をアルミホイルで包み10分休ませ、肉汁を閉じ込める。
2016-06-26 18.02.37

《豚ロースを食べる》
表面は真っ黒いが、匂いからして焦げている風ではない。
表面の食感はカリッカリである。
2016-06-26 18.28.09
中はというと・・・繊維に沿ってホロホロと崩れるくらいに柔らかい。2016-06-26 18.28.462016-06-27 19.46.23
Youtubeで見た、本場の人が焼いたのと同じだ。同じに出来た。
なにコレ感激。

待て待て。肝心なのは味だ。
今回も最初は子供たちに味見して頂く。
まずは豚ロースから。
「美味しい。でもジューシーじゃない」
「外はカリカリ、中はシーチキンみたいな食感」
「アメリカの人はコレが美味しいのか」
最後の発言は作り手の腕が悪いのでノーカウント。

自分も実食する。
塩はラブとソース両方に入っているので今回もややきつい。
ジューシーではない。噛めば旨い。
子供はシーチキンと言ったが、豚で作ったコンビーフだな。
そして、コレという味の例えができかねていたが
嫁曰く「スナックのBBQ味マイルド」ああ、そういえばそんな感じ。
しかし何か一味足りないような・・・あ、スモークウッド入れてなかった(;・∀・)

《豚バラを食べる》
失敗に備えBBQはメインディッシュではなく予備の惣菜扱い。
1日で全ては食べきれず豚バラは翌日に持ち越された。
冷蔵庫に入れて固くなっていたので
2016-06-26 18.30.30フライパンで酒蒸しする。
これがよかった。塩辛いタレが取れ調度良い塩梅になった。
脂身はBBQにした段階で脂が落ちきって、しつこくないトロ状態。
表面はカリカリサクサク。コンビーフ状の肉は残った脂と混ざり肩ロースより美味しい。
2016-06-28 20.15.38
スペアリブ・肩ロースの時より子供の箸が進んでいたので間違いないだろう。

牛スジは、次回。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: グルメ, 趣味 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中