鉛筆削りの件で自分に大丈夫と言い聞かせる

本人に問い詰めるまでもなく
ハンドルを引っ張って回しているのが証明された。2016-03-15 21.23.46鉛筆削りi
「なおして♡」2016-03-15 21.23.59orz

曲げたボルトを伸ばし、ナットを外す。2016-03-16 13.16.06
曲げた弊害はなく素直に外れて一安心。ここまではいい。

代替の廃材はあるにはある。が、同じマジックペンのキャップで色は黒。
ピンクの鉛筆削り本体には絶対に合わない。娘も嫌がるだろう。
それに同じキャップでは素材の強度が不足していることが今回判明したわけで。
なまじピッタリの色・形・大きさだった。匹敵する他の廃材が我が家にはもう無い。
変更できないなら、強度不足を承知で敗れキャップを活かすしか無い。

引っ張りながら回すことで硬いステンレスのボルトが
柔らかいプラスチックのキャップの穴を拡げ、ついには抜けてしまった。
ステンレスでは削れない程度に固く、プラスチックを削らない程度に柔らかい、
双方の中間の硬さの物体をボルトとキャップ穴の間に挟めばいいのではないか。鉛筆削りj
素材は木材が妥当だろう。ただキープしている家具廃材を削るのはちと面倒だなあ。

ちょうどいい木材があったw2016-03-16 13.14.41
底の大きさもピッタリ。2016-03-16 13.15.222016-03-16 13.15.50
回転ノコギリがあったので使ってみた。2016-03-16 18.26.522016-03-16 18.29.30切り心地(使い勝手)はイマイチ。本来の切断対象は板なので仕方なし。

ボルトと同じ経のドリルで穴あけ。2016-03-16 18.38.00ボール盤欲しい。

ズレたー!2016-03-16 18.41.05が、これはちょっと置いとく。
長すぎたので今度は切り出しで切断する。2016-03-16 18.49.36
思った通りに切りやすい。素人の木工細工はやっぱコレだな。
短くしたら穴のズレが小さくなったので良しとしよう。2016-03-16 18.50.22
パイプも再調達する。2016-03-16 18.42.13
基幹部品を組み立て2016-03-16 18.55.47
セットしボルトを曲げたら、完成!2016-03-16 19.01.29今度こそ完成!!使い勝手良し!引っ張っても無問題!

最初の修理以降、毎晩娘の机に行って鉛筆削りの確認が不覚にも日課になってしまった。
今回の改造で1週間経つが、異常は見られない。

が、安心はできない。
娘が微笑みながら、壊れたそれをまた持ってくるかもしれないのだから・・・(Fin)

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: DIY パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中