鉛筆削りが直ってない

前回の復習。解説図を作ってみた。鉛筆削りa

その後こうなった。2016-02-28 20.16.06
ボルトを長くして緩む対策はしていたが、ちと早すぎるw

回すときにハンドルを若干引っ張ってるらしい。
さらにナットの外れる向きとハンドルを回す方向が一緒なので
回せば回すほど、ハンドルに押し当てられたナットも回り、外れてしまう。鉛筆削りb
とはいえ使い勝手を変える(強く握らず指を滑らせて回す)のは何かに負けた気がするし
それを子供に強いるのは大変申し訳がない。

改良を加える事にした。
ナットに力が加わらないように、ハンドルからナットを離す必要がある。
こんな感じにパイプを挟むようにしてボルトを固定すればいいのではないか。鉛筆削りc
破棄するボールペンの芯があったので試してみる。
2016-02-28 23.05.54この太さなら白い柄の穴を加工しなくてよい。2016-02-28 23.08.41
ハンドルの穴は少し小さかったので削って大きくする。2016-02-28 20.19.19
パイプの穴に合わせてボルトの経を少し細くした。2016-02-28 23.19.10
ギリギリの大きさだったでねじ込まないと入らない。2016-02-28 23.14.16
なんとかなった。2016-02-28 23.16.10

で、

解説図どおりに完成したんだけど、

数日でまた緩みだした。

えー。

(続く)

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: DIY パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中