これは実用的な可変

イヌイット(エスキモー)が昔から使ってきた「ウル」という包丁がある。
北米のTVショッピングではクレーター状に凹んだまな板とセットで売られている。
握力の弱った人でも使え、みじん切りも楽々。足の悪い人が腰掛けてテーブルで作業できる。

こちらは米ブレード・テック社の「∪.L.∪.」だ。2015-07-07 21.46.492015-07-07 21.47.08
フォールディング(折りたたみ式)ナイフで、他では見られない変わった機構を持つ。
ブレードをスライドさせることでイヌイットのウルと同じ形状に変形するのだ。
2015-07-07 21.47.302015-07-07 21.47.52
やや重く大型で携帯に向いてないが、それゆえ切れ味、使い勝手共にすこぶる良い。
ウル・タイプにすると凍った肉の塊も危なげなく切れる。
2015-07-07 21.48.28
弧を描く刃を研ぐのは難しい。因みに溝に通すだけの包丁研ぎ器は便利です。
研ぎ器に頼らず セラミックシャープナーによる研ぎをマスターした頃、問題が起きた。

ハンドルのオレンジ色は塗料によるものでゴムのような触感の滑り止めになっている。
最初は良かったのだが年を経る毎にベトつきだした。
2015-07-07 21.33.44
汚れを巻き込み次第に黒くなる。ハンドルを洗っても粘って落ちない。

そんなある日、ウル・タイプにしたところ、ロックが外れなくなってしまった。
いい機会なので分解し、溶剤で塗料を剥がしてみる。
2015-07-07 21.36.40

ハンドル内側のステンレスが錆びてる!食品を切った後、清掃が甘かったらしい。2015-07-07 21.36.59
油を落としてからスポンジヤスリで擦る。 
2015-07-07 21.39.06
見えない箇所なのでこれくらいにしておく。
2015-07-07 21.40.22

溶剤で塗料を落としていく。
ハンドルは重さも音も軽くてプラスチックと思っていたが、どうもアルミっぽい。2015-07-22 04.43.35 
地の色や感触は・・・これはこれで悪くない。思ったほど滑らないし。
2015-08-04 20.14.142015-08-04 20.13.452015-08-04 20.13.552015-08-04 20.14.48
メッキや塗料の目処がつくまでこのままにしておこう。

落ち着いたので、とりあえず今晩の酒の肴を切る。DSC_1010DSC_101100370001

ビールもいいけど今度の休みに定価売りのフロム・ザ・バレルを探しに行くか。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: ナイフ改造 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中