ナイフに関するしくじり:その2

●銃器で有名なスミス&ウエッソン社製ナイフ。
 安価だが、実用には十分すぎる作りと性能。
 ガムテープ切り、段ボールバラし、スプレー缶の穴あけ等汚れ仕事はなんでもござれ。

2014-04-20 10.34.522014-04-20 10.35.21 

●今回はたまたま不良品が当たったようで、2点困ったことがあった。

 1.刃を畳んだ時にロックが掛からない。
   ライナーの突起が畳んだブレードの凹みにはまることでロックが掛かる作りだが
   微妙にずれていてロックしない。強く振ると畳んでいたブレードが出てきてしまう。

2014-04-20 10.35.40 白円右下の光る玉が、下の大穴左下に嵌るハズだった

 2.バラして様子を見ようとしたら留めているネジが回らない。
   無理に回すうちにドライバーを挿す穴(六角形)が舐めてきた。
   ネジすべり止め液も効果なく。

2014-04-20 10.38.21 反対側は外れたんだけどね

●対策と方針
 1.マイナスドライバーが使えるよう、ドリルでネジに溝を掘る。
 2.外した後、買ってきたプラスネジに差し替える。
 3.ブレードのロック用凹みをドリルで開け直す。
 4.出来た!(・∀・)

●現実
 まずネジに溝を掘る。ハンドドリルでは埒が明かないのでいつものように文明の利器頼み。

2014-04-20 10.32.012014-04-20 10.32.13

 溝が出来、マイナスドライバーがしっかり掛かる。しばし力を込めて、よし、外れた。

2014-04-20 10.33.23 ドリル+モーター凄え

 替えのプラスネジを入れて・・・空回りしている?あれぇ?
 反対側のネジはちゃんと入るので径は間違いない。何故?

2014-04-21 09.01.19

 右が難儀したネジ。左の、普通に外せたものと比べてネジ山、いやネジ溝が光っている。
 無理に回したからか嵌めてあったパイプのネジ山が崩れて、ネジに持って行かれたようだ。

2014-04-20 10.37.48 パイプの手前側に入っていた。ネジ山が、ない・・

 以前同様の修理した分はナットで止めるタイプだったので何とかなったが、これはお手上げだ。

●なんとかなる日に備え、せめてブレードのロック用凹みをドリルで開け直・・・
 硬くで穴どころか傷すら付かない。

 >安価だが、実用には十分すぎる作りと性能。

 〈(゚∀゚)〉アウッチ!

続き

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: ナイフ&シース, ナイフ改造 パーマリンク

ナイフに関するしくじり:その2 への4件のフィードバック

  1. GNS より:

    タップで立てても駄目?

  2. rightnen より:

    プル兄、その辺詳しく教えて下さい

  3. ピンバック: ネジ交換とロック穴加工に失敗したアレ | CRACKER(・x・)'S_DEN

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中