マルチな電動工具で古い床ワックスを落としてみる

●年末。店の床にワックスを掛ける。
 以前業者を呼んだら、什器を動かして床やら壁に傷をつけてくれたので頼むのを止めた。

●自分でやるのは嫌いではない。ただ最初だけ気が重い。
 最初の工程、古いワックスを除去するのが面倒だからだ。

●通常は専用洗剤で古いワックスを汚れごと溶かし、拭きとるわけだが
 いつまでも洗剤のヌルヌル感が床に残る(気がする)ので何回も拭き取るハメになる。
 そこで消しゴムスポンジを使い、汚れの酷い所を重点的にこすり、綺麗にしている。
 この方法で全面を本気リセットすると、筋肉痛で死ぬ。毎年ほどほどでやっている。
 汚れの差が目立ってくれば、いつかは洗剤を使わざるを得ないだろう。
 ただ洗剤を使った後の拭取りを延々としなくてすむのは精神衛生的にありがたい。

●マイティ2購入時に試したいことがあった。
 消しゴムスポンジを取付けて回したら床の汚れはすぐ落ちるんじゃネ?
 鉄用切断砥石にボンドウルトラ多用途SUで消しゴムスポンジを円状に取付けてみた。
 固まるまで1日待ち、実行。

●結果

2013-12-19 22.39.522013-12-19 22.40.262013-12-19 22.40.34 可動5分くらいでスポンジが吹き飛び始めた。

 元々手で千切れる強度だからね。むしろ、5分も保った、というべきか。
 円形の一体型に切ったとしても、汚れがロクに落ちなかったのでどのみち失敗でした。
 ・・・素直に手でやろう。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: 工具 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中