マルチな電動工具でナイフのグリップ(鉄)を改造する~前編

●使用 : 鉄用切断砥石

2013-10-11 23.34.46 安いのは千円前後から

 カランビットというナイフが面白い。
 東南アジア由来の近距離戦闘術の武器として20世紀の終わりに海外で流行して久しい。

2013-10-11 23.32.592013-10-11 23.33.24

 グリップの輪を小指に通すと、ぶら下げることで指が空き、物を持ったり手を洗ったりできる。

2013-10-11 23.33.442013-10-11 23.34.05

 人差し指に通すとリーチを伸ばせる。
 屋根の高さまで育ったゴーヤの収穫に大変役に立った。
 元々は穀物や木の実の収穫に使っていたそうなので、使い方としては至極正しい。

2013-08-28 09.12.41

 これも購入したものの一つで使い勝手は良いのだが、欠点が一つ。
 畳むためにライナーを押してロックを解除するのに、ライナーが隠れているのだ。

2013-08-28 09.13.522013-08-28 09.13.40 三日月みたいな所
 
 ハンドルを持ち替え、爪を挿し入れて押さねばならない。爪が欠けないか、心配になる。

2013-08-28 09.14.302013-08-28 09.15.39

 こちらは別のカランビット。
 ライナーがむき出しになっているので、持ち替えずに指を乗せてロックを解除できる。

 押しやすくするためにライナーを隠しているハンドルを削ってみよう。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: ナイフ改造, DIY, 工具 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中