マルチな電動工具でメタルラック(鉄)をバラす

●使用 : 鉄用切断砥石

 最初はリサイクルショップに売却するつもりだったが10年ものは買い取れないとのこと。
 これもパーツの一つ一つが大きすぎて、ゴミ袋に入らない>業者引取にお金がかかる。
 ベランダに放置して雨風に打たれていたのをゴミ袋に入る大きさに切り揃えよう。

2013-09-12 08.00.062013-09-12 08.00.132013-09-12 08.00.22 実際にはこの数倍のパーツの山が。

 購入後初めて鉄用切断砥石を使ってみた。
 木工用丸ノコと同じくシャッター付きカバーに入れて押切り専用。

2013-09-12 07.59.592013-09-12 08.15.53

 それでね、
 

 砥石一枚あたりポールを一本と板を一枚切って、
 付属の三枚とも同じ壊れ方をしたのさ(右上参照)。ちょっと酷くネ?
 ドンドンバラしたいのに替えがすぐ手にはいらないのはちょっと痛い。

 そこで
 
 大きい声では言えないがホームセンターで入手できる砥石を使ってみた。
 (勿論、これで何かあっても自己責任真似しないでね!!)
 マイティの回転工具は、一般のものと比べ一回り小さく薄いようで
 つまり、ホームセンターで入手できる砥石はシャッター付きカバーに入らなかった。
 グラインダーやバフ用の、シャッター無しカバーにしてから改めて装着。

2013-09-15 10.10.132013-09-15 10.10.28 慣れればスパスパ。

 初めて知ったのだが回転砥石は端(円周部分)が均等に削れて小さくなる。
 小さくなっても削れるけれど円周が大きいほど削る力は強いので交換は早めに。
 一般のものは前述のような壊れ方はせず、最後まで使えた。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: 工具 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中