ダンボールコンポスト~しくじり終い

しくじりケース:その4
 熱くならない=発酵が進まない。乾燥が原因かと水を足したがあまり変わらない。
 発酵促進剤となる天ぷら廃油がないから米ヌカを入れたけど効果薄。

●熱
 冬場に天ぷら廃油を入れると、次の日に湯気がもうもうと出て
 発酵が進んでいるのが実感できる。でもそれだけなんだよね。
 例えばこれだけ熱が出ればウジも死ぬだろうと思っていたが死ななかった。
 熱は発酵の目安ぐらいに捉え、如何に熱を出させるかは考えなくていい。

 我が家のコンポストは昔と比べて、かなり乾いている。
 それでも水は生ゴミが含む分だけで十分。水気をしっかり切って投入する。
 ※スイカの皮は注意!何日も続くと皮の水分で基材はベトベトになる。

●カビ 
 バラバラだった生ゴミ(+米ヌカ)は一晩でカビて灰色のひと固まりになり

RIMG0003RIMG0011 実際固い
 その後水分が飛び、もろくなって崩れていく。カビると分解が促進され
 臭いが有っても少ないように思う。今は熱よりもカビを重視している。

●モミガラ
 従来はホームセンターで購入したピートモス&モミガラ炭を基材として使っていたが
 昨年秋からモミガラに変更した。農家からもらうので無料なのが嬉しい。
 軽くて攪拌しやすい。炭は入ってないが臭いは変わらない。
 空間ができる(酸素が行き渡る)ためか、カビがよく付く。なかなか良い基材です。

●補足:ガムテープ
 ダンボールの接着が不安なときに補強で用いる。
 布テープは丈夫だが、水分があると簡単に剥がれるので普通のガムテープがよい。
 貼りすぎるとビニールシート同様水分が飛ぶのを阻害する。
 金属ネットに乗せて移動&濡れなければ底が抜けないので必要ない。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: ダンボールコンポスト パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中