ダンボールコンポスト~しくじりの続き

しくじりケース:その3
 雨の吹きこまないベランダに置いていたのに台風の夜、フタが濡れて崩れ落ちた。
 翌朝スゴイ数のコウカアブに襲撃され、スプレーで退治した数日後・・うわあぁぁぁ

●紙の素材ゆえコンポスト内部の水分を吸収・外へ飛ばしてくれる。
 しかし水分も多すぎるとダンボールを濡らし、強度を弱めてしまう。
 例えば雨・発酵熱から出た水蒸気由来の水滴・過剰すぎて底へ沈んだ水気等。

 雨はフタの上からダンボール板+ビニールをかぶせて対処する。

RIMG0007 板はフタ濡れ変形を予防。変形後も有効
 ウジ侵入阻止にと、フタの下にもビニールを敷いたことがあった。

 効果はともかく、フタが吸収するはずの水分が水滴となり、濡れた内ブタの劣化が進んだ。

 以来、蓋の下にビニールは敷いてない。

RIMG0009RIMG0010
 ヒモと重し(水入りペットボトル)でビニールが飛ぶのを防ぐ。

 高架下のダンボールパレスを参考にした。

RIMG0005
 これだと重しを乗せるよりダンボールへの負担が少なく、なにより風に強い。
 都会のボヘミアンの知恵は侮れない。

●殺虫剤バポナ
 吊るして使う板状の薬剤。ウジには効かないが成虫には極めて効果大。

RIMG0012
 気になるような臭いや刺激は特に感じない。堆肥にして植物への影響もないようだ。
 当初ゴミの分解に関わっているダニも殺すのでは?生ゴミの分解に影響が出るのでは?
 と危惧したが変わりはなかった。(バポナでダニは殺せないだけかもしれない)
 そのままだと量的にもったいないので画像のように6~8等分に切って使う。

RIMG0008
 両端を両面テープでぐるぐると巻き(表面がサラサラでくっつかないので)
 別の両面テープを間につけてコンポスの内面上部に貼る。
 成虫限定だがフタに近寄っただけでもかなり殺れる。今年はまだウジを見ていない。

●金属ネット&ブロック
 底面を地面から離し、乾燥を促す。あとネットを固定するヒモの端を結わえる。

RIMG0006
 100円ショップにて購入。ブロックは発泡スチロール製。
 上手くすると底の空間に蜘蛛が住み着いてバポナから逃れた色々を食ってくれます。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: ダンボールコンポスト パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中