マルチ電動工具マイティ2を改造するなんて!(しません)

●丸ノコが外れない。
 正確には丸ノコ(先端工具)を中央で止めている、ネジになった蓋が外れない。

RIMG0008 ※砥石は外してケースに戻さないとこうなる見本

●先端工具の交換方法
 まず先端工具が回らないように固定するスイッチを左手指で押す。

RIMG0009 スイッチのオン/オフは固定できないので押し続ける

 それから付属のカニ目スパナを蓋の穴に挿して右手で回す。

RIMG0010RIMG0011
 説明書と違うのはびくとも動かないことだ

●メーカーに問い合わせたところ、丁寧な返答を頂いた。
 ネジの向きと回転方向が同じなので使うほどによく閉まる。衝撃があると尚更。
 結果、この手の電動工具は昔から同じような悩みがつきまとうという。
 対処法としては油をさし、蓋をドライヤーで温めて回す。
 ダメなら穴にドライバーを入れ回転方向に向けてトンカチで叩く。
 それでもダメなら送料払って送ってね。外してあげる、とのこと。

●まあ駄目だったわけです。そして送ってない。
 なぜなら根本的な解決策が提示されてないから。
 再び外れなくなったら、また送り返すのか?送料は馬鹿になりません。

●蓋の穴のデザインが原因くさい。
 例えば他のメーカーAは蓋の中心に六角レンチの穴を一つ開けている。
 レンチだけでダメなら鉄パイプをレンチの柄に挿し、力点~作用点を伸ばせるのだ。
 カニ目スパナはこの手が使えない。
 穴が浅く、形が丸で、レンチと穴の大きさに差があるのでスパナが外れやすいからだ。
 また4つある穴のうち半分にしか挿せないのも力を伝える上で効率が悪いと思う。
 いろいろがんばった結果、カニ目曲がる

RIMG0015 外れやすさ倍増

●あと固定スイッチの場所か。
 スイッチ(力点)は回転軸の横、外す蓋(作用点)は回転軸の上にある。
 このため左手はスイッチを押し続けながら握力と腕力のみで本体を固定せねばならぬ。
 スイッチが回転軸から離れた場所にあれば、あるいはスイッチのオン/オフが固定出来れば
 テコの原理で左手の力を効果的に使えるハズだが・・
 だめだ。カニ目スパナの外れやすさが全てを台無しにしている。

●ポイントはこうだ。
 1.両手の力が効果的に使えること。
 2.スパナを穴から外れにくくすること。
 この二点をクリア出来れば楽に外せるはずだ。

●なのでクリアできるスパナを作ってみた。

(続く)

●(2011/7/10追記)続きは一旦停止。1枚目の画像を見ての通り、交換には成功しています
 調べることがあり時間を頂きたく。いずれ公開します。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: 工具 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中