穴開けて糸通してワックス塗って

●先日二千円もしないスキナーナイフを見つけたので購入してみた。
 スキニング(皮剥ぎ)用なのでハンターでなければ普通必要ないけど、ともかく安かったから。
 メイドインチャイナだが値段を考えるとデキは上々、研げば産毛も剃れる。
 そのうえ重さがあるので外堅内柔なトマトやナスがスパスパ切れる。

RIMG0034

●付属のシース(鞘)がナイロンのあまりにちゃちな代物だったので牛皮で自作することにした。
 ナイフの自作もいずれはと企んでいるがまずはできるところから。
 道具よりも材料の皮の入手が一番難しかった。ハンズより専門店を強く強くオススメする。

RIMG0042 RIMG0044

●こちらは初挑戦の前作。最初からシースが付いておらず、それで作り出した。。
 大きめだが逆さにしても出ないし機能的には十分だ。

RIMG0051

●今回は他社製スキナーのシースがあったので勉強にとコピーしてみた。
 長さに十分な余裕を取ったよ。

RIMG0053

余裕があったはずだがシースに入らなくなったヒルトが長かったので切った。うん、計画通り。
 後はひたすら磨きまくる。前よりは好みのフォルムに。

RIMG0041 RIMG0046RIMG0099

●どちらのナイフも同じくらいの大きさだが、前回よりもシースはコンパクトにできた。
 ここまで作っても台所がメイン。野外に行く機会が今はほとんど無いのでちょっと寂しい。

RIMG0052

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: ナイフ&シース パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中