本棚おかわり

●本棚を自作する先達に言わせると本棚がスライド式だったり
 奥行きがありすぎて本の前に本を置いたり
 本をダンボール箱にしまい込んだりするのは

 
奥の本が見られない=すぐ取れない=悪だそうです。なんだかカッコイイぞ。

RIMG0012 RIMG0009

●作ったじぇ。コミック用で奥行き15㎝、幅70㎝、高さ230㎝。
 
前回より棚の数が増えたが時間は半分の6時間に縮んだ。
 今回は屋内で製作。サンドペーパー磨きだけはさすがに外でやったが

 
ハンディ掃除機で小まめにおが屑を掃除したところ
 それほど散らからず。これなら雨が降っても作れるね。

●某ホームセンターのパイン材は規格品のはずなのに寸足らず多し。
 
でも身近で手に入るのはコレしかない。
 ネットのDIY店で同じ材料を揃えるとお値段8割り増し(送料別)だが寸法は正確らしい。

 
人によっては悩みどころか。

●棚を作る前に古い本棚に入れてあった本を大きさ別に並べて必要な棚の幅を測っておいた。
 新しい棚より約30㎝長い=本が入らないと予測。

 
実際その通りになるのは当たり前なんだろうけど
 ヒートペンでプラモデルが思い通りに作れない身としては妙に感心してしまう。

●ダンボール箱に入った分もあるし、もう一つ作るつもり。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: DIY パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中