夢は海辺を駆け巡る

●我が家は一家揃って磯遊びが大好きです。収穫があればなお良いので、潮干狩りに出かけますが結婚後に一度としてアサリが捕れたためしがない。
●というのも近年の瀬戸内、それも山口県はアサリが壊滅状態です。南洋産のナルトビエイが気候温暖化で北上し、アサリを食いあさったのが原因だとか。
●東部の周南市とその近辺は四年連続でアサリ漁禁止。禁止していない地域の漁協に話を聞いたところ、「捕るのはいいけど収穫は保証しない」と返事をいただきました。
●西部の宇部に有料の浜があると聞いて行ってみればお金を取る人が居らず、なるほど掘ってもアサリは出てこない。
●しかし抜かりはありません。アサリがいないならマテ貝を捕ればいいじゃない。砂を掘り、穴を見つけ、塩を放り込み、頭が出たところを掴んで引きずり出す。ダンゴムシハンターの子供達はおろか、普段控えめな嫁の目が狩人のソレと化します。
●先の有料の浜ならアサリ狙いの人ばかりなので塩を持ってきてない>塩有りの我が家はマテ貝取り放題!でもなく。同じように事情を知っている先客がいたらしく、思ったほど捕れません。
●無料の光・虹ヶ浜など去年バケツ一杯捕れたのが今年は3匹。うち2匹は娘が磯遊びをしてたまたま拾ったもの。しかも俺が捕ったのよりもでかいw
●気になって調べたら貝は1個2個と数えるらしい。↑教訓のため訂正せずにおいとく。
●マテ貝は砂抜きがいらないので捕った日の夜に調理できるのはありがたい。癖のある臭いが気になる向きもあるでしょうが、某焼酎のCMにあった網焼きなら香ばしくなり一番旨いと思いました。
●などと書いたらまた食べたくなった。リベンジ行ってきます。
広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

夢は海辺を駆け巡る への4件のフィードバック

  1. Unknown より:

    宇部に親戚いるので顔見せついでに潮干狩りを企てていたのですが、そうか、壊滅的に少ないのかぁ・・・。自分が子供の頃は、一堀りいたらごろごろ採れたものだけどね。残念。  byびんちょ

  2. CRACKER より:

    私の母方が宇部です。ちなみに上の有料浜は東岐波。今は駐車代500円取られるだけで採取自体は無料です。西岐波は無料浜だそうで。どっちも車には狭い道のりなのが難点です。でもマテ貝の質はイイ!東部と比べて大きいし臭みもない。

  3. ulu♪ より:

    たくさん獲れたらおすそ分け、よろ~

  4. CRACKER より:

    黒霧島と七輪を用意してびんちょさんの帰りを待ちましょう。私も待ちたいw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中