地球に優しい。ってか?

●昨年末から生ゴミを段ボールコンポスにて処理しています。大きさミカン箱程度で二重層になった段ボール箱に土を入れ、生ゴミが出たらかき混ぜておくと発酵>土に還る代物。臭いは堆肥に近く気になりません。
 

●投入前にハサミで生ゴミを小さく切り刻むと表面積が増えて発酵が早く進みます。TVニュースを聞きながらチョキチョキ鳴らしていると、なんか無心になれる。

●米ぬかは無人精米所にて無料配布してるのをもらいます。毎回コップ一杯混ぜるんです。(理由は後述)

●ゴミ投入前にぬか床よろしくスコップで土を良くかき混ぜる。アンモニア等の悪臭は嫌気性菌が原因なので酸素を土に含ませることで増加を防ぎます。最後にぬかと刻んだゴミを混ぜ入れて終了。土をかき混ぜるのも無心になれますな。

●最近無心でもなく。ぬかを切らしたせいで臭ってきた。ハエが湧いたり。こんなときは米ぬかを大量投入だ。発酵が促進され40度を超える!熱が出るので水分が飛び、虫も臭いも無くなります。そもそも毎回入れてればこんな事態にならなかったのですけど。

●天ぷら廃油はもっとよい促進剤で、高温状態が2~3日は続きます。外気温0度近い日に箱の隙間から湯気が濛々と出ている様は感動ものです。

●生ゴミがないから三角コーナー/ゴミ箱は臭わない。可燃ゴミ袋の数が半分に減った。我が家のゴミ出し担当としてwエコが実感できてます。

●最初のコンポスへの投入が終わり早2ヶ月。中身があらかた土っぽくなったので花壇に入れました。次の花(もしくは野菜)の育ちがいいと嬉しいのですが、さてさて。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: ダンボールコンポスト パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中