まだまだ理解の外

何がまずかったのか考察してみる。
 ・あと2、3手で決まる練習問題と違い、何も無い状態から陣地を組み立てるスキルが今の自分には無いと思う。
 ・しかしながらこの序盤の展開について囲碁教室では特に語られていない。練習して掴むしかないようだ。
 ・でわ練習
   ↓
  9路盤ですら広すぎwどこに置いてイイかワカンネ
   ↓
  もっと小さいのは無いの?
   ↓
  
6路盤

「置いた石の差が5個以上になった時点で勝ち」「囲った土地は数えない」とルールが若干違うので注意。
百回近く遊んでまだ負けることが在る。とはいえ、何も無い状態からの置き方がわかってきた。
生まれて初めて9路盤で勝てたので成果はあったようだ。嬉しいというよりは、やっと腑に落ちた感じ。

ここへきて遊ぶもの、学ぶもの、作るものが急に増えてきた。
そして睡眠時間が長くなった。 手付かずのものが多い。

まあ、そんなもんです。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: ボードゲーム パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中