レッツ碁!

昔、親父がそんな雑誌を購入してたんです。俺が思いついたんじゃないんです

昔から将棋やオセロなどのボードゲームは付き合いで打てる程度には嗜んでいるが
碁だけが例外だった。

ルールはわかる。
ネットの初心者向け囲碁教室で出される問題も解ける>だんだん面白くなってきた
初心者向けに盤を小さくした9路盤で対戦する。
            ・
            ・
            ・
気がつけば中盤。素人目にももう負けてるwwww>つまんないヽ(`Д´)ノ
幼少から人やらPC相手に同じ挫折を繰り返してきた。

今回こそはと思い囲碁教室の文言を隅まで読んだ。
オセロで言うところの「四隅の確保は鉄板」みたいなわかりやすい目標が囲碁にもあったヨ!
「同じ面積の陣地を確保する(囲む)のに、端なら石(手数)が少なくてすむ=端っこ確保有利」
これで流れもばっちり、のはずだった。また負けた。

(続く)

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: ボードゲーム パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中