旧機種ゲーマーの切実な話~PSPの章

*以下の話は平成19年10~平成20年3月の情報に基づいています。

選択理由
DSを除いたら他に選択肢がない。

最初選択しなかった理由
値段。ボタンの接触不良とかUMD射出や、それら初期不良を「仕様」と言い切った元会長の発言に対する不信感。某タイマー。あとGKとか元会長PS3語録とかRollyとか。

実際にいじってみて
PSP(2000型)は良いゲーム機でした。
画面はでかくてDSよりも見やすい。本体も持ちやすく、ボタンも操作しやすい。
エミュの完成度はDSマジコンの比ではなく、字の潰れない全画面表示でよく動く。
2ちゃんねるでも両機種のエミュを使った先達はPSPに軍配を上げている。
何故DS購入前によく読まなかったのかと悔やみかけたが
DS売却検討頃に2000型が発売されたので結果オーライ。

購入と導入について
そのままではエミュは走らない。プロテクトを回避してプログラムを書き換えねばならない。
メーカーとハッカーとのいたちごっこの結果、改造には1000型で処理を施したバッテリーが必須となった。新規購入者は新旧2台のPSPを用意しなくてはならず、色々と面倒だ。
そこで不精モノ狙いの改造済みPSPがヤフオクで売られてたが先日逮捕者が出たため、出品はほぼ壊滅。鍵になる改造バッテリー購入は今のところ問題ない。自己責任で。

エミュ他について
PC~PSP間のデータ移行はケーブルで行うのでマジコンのように記録メディアの抜き差しは無し。
PSやメガCDは容量を食う。たくさん入れるならメモリースティックPRODuoの4G、できれば8Gは用意したい。
面倒といえばメガCDの音源データをMP3に、PSソフトをPSP用に変換する作業くらいか。それでもマジコンに比べれば簡単すぎ。

・ファミコン
 NesterJ for PSP~完璧
・セガマークIII
 e[mulator] ~完璧
PCエンジンやワンダースワンも走るらしいが、そっちはユーザーじゃないのでパス。
・メガドライブ
 DGEN~タイトル、セーブデータなどオプションメニューがタブ表示で大変使いやすい。動作は完璧だが例外はある。ベアナックル処理落ちひどい(IIのほうが良く動く)。デビルクラッシュは背景が一部表示されず、スラップファイトはタイトル画面のみでフリーズ。
 PicoDrive for PSP ~メガCD対応。まさかニンジャウォリアーズを携帯ゲーム機で遊べる日が来ようとワ。タイトルは半角英字でないと化ける。DGENと比べ、オプションメニューは見づらいが動くソフトは多い?前述のベアナックルやデビルクラッシュの動作は完璧。スラップファイトはタイトル画面のみでフリーズ。
 PSP Genesis ~シンプル。他の二つに比べると知名度は限りなくゼロ。ビデオ端子でなくTVアンテナ端子に繋いでいた頃の「昔の音」っぽい。スラップファイトは(以下略)
・ネオジオ
 MVSPSP~ラストリゾート完璧。コレしか持ってないので他はパス。
・PS
 PS3を介してPSP用に変換するのがデフォだが、PCで変換できるフリーソフトもある。PC用PSエミュをアレコレいじって使ってきたのと比べるとウソみたいによく動く。PSoneイラネ

個人的結論
ありがとう、ソニー。
あとはスラップファイトさえ動いてくれれば。

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: ゲーム パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中