ガードに見つからない素敵な方法

オブリビオンには地図で行き先を指定し
旅の過程を省ける「クイックトラベル」という移動法があります。
説明書はよく読むべきです。
 
しかし説明書だけではよくわからないこともあった。
人と話すとき左下に出るコマンド、好感度を上げ交渉を有利に進める「説得」。
ゲームの中だけでも人に好かれたいのでwなんとか使いこなせたい。
wikiのヒントらしきものを読んでようやく理解できた。
 
四分割した円があって、褒める/脅迫など片ごとに名前がついてる。
開始すると四段階の喜怒が振り分けられ(相手の表情が変わる)片を順に選択する。
その後ろには別の円があり、片ごとに四段階の違う大きさに塗り分けられている。
前の円の片を一つ選ぶと後ろの円は時計回りに四分の一ずつ回転する。
四段階の大きさは得点(好感度)を表し
怒りはできるだけ小さく、喜びなら大きくなるように選ぶ。
制限時間内に四つの喜怒全てをを選択したら終了。
 
相手ごとに喜怒の位置は変わらず、得点の配置は毎回ランダム。
開始前は喜怒や得点の割り当てがわからず、開始後は好感度がどんどん下がるので
どの片がどの感情で何時選ぶと得点できるか、素早く判断し、素早く終了させる。
最大値までは何度でもできるので失点をできるだけ抑えるのがコツか。
 
これだけ。これだけなんだが、すんげー面白い。慣れれば数分で最大値にできる。
ドラクエの頃から会話なんて単なる情報収集に過ぎない=面倒だったのに
どこへ行っても必ず話しかけ好感度を最大値にしないと気がすまない。
馬泥棒の件で好感度0の馬丁も、「どけ、邪魔だ!」と気の荒い緑入道も
数分後には笑顔で「気をつけて」‥ああ、これってツンデレ?
ここだけ抜き出してアニメキャラで同人ゲーム作れば売れそうだ。俺は買う。
広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: ゲーム パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中