これから子供をもうける皆様へ

ベビーラック&ベビーチェアをご存知だろうか。
生後数ヶ月~2歳くらいまでの赤ちゃん用万能イスで
背もたれの角度やオプションをつけることでベッドやテーブル付きイスになる。
大抵のものはヒザからイス付きテーブルくらいまで高さが変えられ
キャスター付きだから目の届くところに連れて行ける。
お勧めは前後に揺すれるスイング機能があるタイプで
泣きじゃくる赤ちゃんをあやすときには大変有効である。
 
自営業で接客する間、土足で出入りする控え室で簡居ベッド代わりに使えないかと
我が家も子供が生まれたときに色々検討して購入した。
実際期待通りの働きをした。ベビーベッドより場所を取らない(イス1個半)。
オムツは楽々変えられ、邪魔なら移動させられる。
特にスイング機能は控えめに言っても魔法そのもの
手を添えて揺すってやると、どんなに泣きじゃくっても必ずおとなしくなった。
 
しかし揺らすのを止めれば子供の機嫌はたちどころに悪くなる。
すぐ寝てくれればよいが、ずっと傍に居て揺らしてやれるものでなく
忙しいと泣き声に心をかき乱されながら仕事をする羽目になった。
我が子が泣いていると親という生き物は仕事も遊びも何もできなくなるのだ
「電動を買ってれば」
いつしか夫婦の間でボヤキが交わされるようになる。
手動は2万ナニガシ。電動は6万ナニガシ
~ 揺らすために片手を使うと簡単な事務仕事すらできなくなるとは思わなかった
~ 電動なら他のことができるのに…安物買いの銭失いとはこのことか
~ いやいや一人しか作らないならこれでいい、6万も出してらンないよ
などと言ってる間に予期しない二人目三人目ができてしまったりw
「電動を買ってれば」
ボヤキは確たる後悔に変わった。
 
心の平穏を買えるなら6万ナニガシは絶対に安いですよ。
広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中