ダッシュターボなら

XboxLiveアーケードのスト2を遊びたい。でも海外only。何か手はないのか?
誰かが言った。
「米国人になればいいのだ」
 
えと(汗)
今回のような配信の区別はXbox360に登録された個人情報「PassportNetworkアカウント」でなされます。
そのアカウントはネットであらかじめ登録されたメールアドレスを元に作ります。
なので、メールアドレスを米国内で作ったことにすれば360のアカウントも米国人のソレと認識されるわけです。
 
新しいメールアドレスからアカウントを作ってみました。
Liveでは米国人として認識されてる!偽造パスポートに手を出してるみたいでドキドキします。
無事スト2はダウンロードできました。せっかくなのでコンデムドやデッドライジングのデモも落とします。
面白い事に同じ360内なら、違うアカウントからでもダウンロードしたコンテンツを利用できるのです。
オリジナルの日本国籍アカウントに切り替えてと。おお、選択できる!遊べる!!
この後、MSポイントでスト2完全版を購入するはずでした。
 
お試しキャラはリュウとガイル。遊んでみて何かひっかかる。変だ。
ゲームバランス?配色?海賊版を遊んでいるような大味さというか、楽しくない。
さっき確認したメガドラ版のほうが画面が荒くて動きも悪いはずなのに数倍面白い。
コントローラーの慣れを差し引いても、どうしても購入する気にはなれなかった。お試し版を消去する。
MSの判断は正しかった。あなた方のほうが大人だった。
 
スト2は残念な結果でしたが、デモは大当たり。
全て英語のハイデフ画像ホラーは新鮮な驚きをもたらしてくれました。本編が楽しみです。
広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: ゲーム パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中