テトリスはパズルではない

「テトリスはアクションもしくはシューティングだ」
TVゲームをクリアするのに反射神経が必須な要素とされた時点で、それはパズルではない。
以前どこかで読んだ記事だが、大いに同意できる。
反射神経とは違うけど制限時間を設けたり、早く解くと得点が高いってのもいただけない。
商業主義やゲームを楽しむ要素として理解はできるけど、純粋な思考を楽しめない。
 
哲学者デカルトは当時の政治状況から暗殺される可能性があり
しかも病弱だったので外出するのは極めて稀だった。
そのうえひどい低血圧でまともに頭が動くのに床の中で昼まで待たねばならなかったという。
そんなひきこもり毒男さんな彼が哲学者として大成できた要因の一つに
問題を解決するにあたり時間がかかっても正しい論理を組み立てられたことがあげられる。
 
正しい論理をすばやく構築できればベストだ。
しかし全ての人の頭の回転が早いわけではない。
また早くても、やり方が間違っていたら意味が無い。
ならば正しい論理をゆっくりでも確実に組めればベターだろう。
TVゲームのパズルに限れば、思考の是非だけを面白さとするものがあっていいじゃないか。
 
先日Xbox360を購入したらこんなゲームがついてきた。
熱心に遊ぶ知人もいない(オンラインで確認できる)のでそれなりのデキと思って試したら
反射神経はいらない。クリア&高得点を得ようと思ったら考えるしかない。
イカン、もう3時だ。楽しすぎる。久しぶりに睡眠不足です。
PC版もあって、360版が無駄に美しいw以外は変わりない。
詳しい解説&攻略はコチラ。(MATUBOX)<PC版について詳しいです
 
(2015.12.22 リンク先訂正)

広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: Hexic パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中