世界はワンダホー

先日見に行った演劇「BIGGEST BIZ」に篠原ともえさんが出演されていた。
気の強い、アメリカナイズされた留学生役で、落ち着いた物腰に、歩きは西洋人のそれ。
昔のシノラーに代表される言動のイメージしかない私には、かなりのカルチャーショックです。

なによりも一番びっくりしたのは声。

彼女の声を(あえて)表現するとしたら「ガラガラに割れてる」はずなのに
劇中、ずっときれいに透っている。ほんとにアノ篠原ともえなの?
出演者を事前に知らなかったら、必死になって調べていたろう。(あのかっこいい美女は誰!?)
締めのあいさつではいつもの声・挙動に戻っていて、またびっくり。
 
既存の平凡な事象が驚愕へと変貌することなんざ、なかなかナイですヨ?
 
特別な出力機器を使ってるわけでもないのに、コレは凄いです。
詳しい解説はコチラ
広告

rightnen について

CRACKER(・x・)RIGHTNEN MacからThinkPadに転んだ背教徒。 腹八分目零時消灯 http://twitter.com/#!/RIGHTNEN
カテゴリー: エンターテイメント パーマリンク

世界はワンダホー への1件のフィードバック

  1. CRACKER より:

    写真をUPできるようになったのでやってみた。
    英雄のりぼるばあ携帯はデジカメ機能がお粗末なのが悩み。
    これで200万画素なんだぜ・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中